エプソンダイレクト株式会社

エプソンダイレクト株式会社


展示概要
エプソンのこんな小さい Windows PCでデジタルサイネージ!
国内品質と充実のサポートに評価をいただいているエプソンダイレクトでは、サイネージやPC-POSに適した汎用パソコンやコンテンツ制作に適したハイエンドクリエイターPCをご紹介します。 ・Windows業務システムと連動したサイネージ構築が可能なWindows 10 IoT Enterprise搭載の超コンパクトPC ・高精細映像制作に適したハイエンドクリエイター向けPC ・PC-POSや店舗内サイネージ向けタブレットPC 当日はぜひお立ち寄りいただき、エプソンPCやサービスをご体感ください。

1.Endeavor ST20E
W33×H150×D150mm、容積約0.74リットルのウルトラコンパクトPC。「サイネージとして組み込みたいが、ディスプレイの専有面積が大きくPCの設置スペースが狭い」といったお客様の困りごとに応えます。 トラブルの原因となる埃や塵を吸い込みにいファンレス設計となっており、SSD搭載時はゼロスピンドル環境を実現し、耐久性や静音性が向上します。 USB×5やHDMI(タイプA)、有線LANやオプションのシリアルポートなどインタフェースも豊富。Windows 10 IoT Enterpriseも搭載可能です。

2.Endeavor ST190E
インテル Core i7が搭載可能なウルトラコンパクトPC。映像の描画性能を考慮したサイネージに適しています。W45×H195×D185mm、容積約1.6リットルのコンパクトサイズで、ディスプレイの裏など、狭い場所にも収まります。 小さいボディながらRAID1に対応。USB×8や有線LAN、HDMI、ディスプレイポート、オプションのシリアルポートなどインタフェースも豊富。電源連動機能も備えています。 また、HDMIのケーブル抜けを防止するクランプを標準搭載。ケーブル抜けによるトラブルを未然に防ぎます。

3.Endeavor Pro9000
4K動画編集や3DCG制作などデジタルサイネージコンテンツ制作に適したハイエンドデスクトップPC。 18 コア/36 スレッドのインテル Core i9-9980XE搭載可能で、ワークステーションに匹敵する処理能力を備えています。クワッドチャネルに対応したメモリーは最大128GBまで搭載可能、インテル Optane SSDやM.2 SSDの高速ストレージや、最新世代のNVIDIAR GeForceRTX 2080Tiが搭載可能です。

出展社名 エプソンダイレクト株式会社
展示会名 Interop Tokyo
開催期間 2019.6.12(水)~6.14(金)

PID:1191

 

2019 Interop Tokyoカテゴリの最新記事